すい臓がんの特徴

すい臓がん

すい臓のまわりには、重要な臓器があります。
血管が多くあります。ですから、すい臓がんは、
まわりへ侵潤したり、移転がおこりやすくなります。
手術も難しく、死亡率の高いがんです。
すい臓がんはかつて、日本ではあまりみられませんでした。
しかし、食生活の変化によって、
すい臓がんそのものの発生数が増えています。
慢性肝炎や膵石症、
あるいは糖尿病などの関係があるとみなされるようになっています
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37170664
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。