がん

がんは遺伝子の病気

人間の体は60兆個の細胞から成り立っていると言われています、
たくさんの情報が書かれた「DNA」が各細胞の核の中にます、
このDNAに書かれた情報のひとつひとつを「遺伝子」といいます。

 がんとは、正常な細胞の遺伝子が変異を起こして、
がん細胞に変わり、細胞増殖のコントロールがきかなくなって、
勝手に増え続けてしまう病気です。

 現在、がんの種類は200種くらい発見されています。
細胞のがん化は遺伝子に異常が生じることで起きますが、
親から子へ受け継がれる遺伝性の病気とは違います。
| 東京 ☀ | コメント(0) | TB(0) | がん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。